読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいわーるど全開ワールド

現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。たまに健康ヲタク発動。

海外旅行へ行きたいけど一歩踏み出せないあなたへ!出発まで知るべき4つのSTEP♪

 

f:id:tabascopotato259:20170120205041j:plain

どーもこんばんは。

 

よく来るカフェのド真ん前に、勧誘されたネットワークビジネス

会社が見えてなんとも言えない気分になるシンです。

まじで良い思い出。笑 不労所得は興味無し。

 

それはそうと、このブログを読んでくださっている方向けに!

海外旅行へ行く前に知っておいて欲しい情報を書きたいと思います。

 

海外旅行に行きたいけど一歩踏み出せない!

という方に届けー! !!!!

 

本日の目次。

 

 

①まずは形から。パスポートを作ろう!

 

海外旅行には何と言ってもパスポートが必要ですね。

 

逆に言えばパスポートさえあれば

なんもいりません。

あ、クレジットカードかお金はいる笑

 

パスポート作る面倒だから…で止まっている方も

少なくないと思うので、ここで紹介したいと思います。

 

流れは簡単。

 

書類用意 → 申請 →(約一週間)→ 受け取り。だけです。

 

必要な書類は下記のもの。

①一般旅券発給申請書

→申請所で取得と記入が可能です♪

②戸籍謄本(または戸籍抄本) 1通

③住民票の写し 1通

④写真 1葉

→細かい規定があるので、申請所にある撮影所が間違いありません。

⑤申請者本人に間違いないことを確認できる書類

→免許証や保険証が当たります!

 

受け取るときは

申請した時の受領証と収入印紙が必要です。

 

収入印紙は 5年パスポートの場合は   11,000円 

      10年パスポートの場合は 16,000円が必要です!

 

簡単なので、ぜひ取得へ!

 

 【外務省 パスポートの取得から受領まで】

パスポートの申請から受領まで(初めてパスポートを申請するとき等の例) 

 

②次は行き先!国選びのポイント。

さてパスポートも取得したし、海外旅行に行ける状態になりましたね。

 

てことで重要なのが、国選び!

 

 ちなみに僕は最初の海外旅行はグアム。

   最初の一人旅 海外旅行はフランス パリでした。

 

結論から言うと、

行きたいとこに行く!!!

てことに落ち着くのですが、笑 

 

やっぱり最初は海外旅行に行くのは治安面がどうしても

気になりますよね。

 

なので、平和ボケしている(笑)ビーチエリアなんか

最初の海外にオススメです。

それこそグアムやサイパンセブ島やハワイ。

間違いなく心置き無く楽しめます。

英語圏だったら尚良いです。

 

海外感はあるけど、日本人もたくさんいるので

ホーム感もしっかりあります。日本語しゃべりたがりなのか

英語もほとんど使わないし。

(ハワイは6割がリピーターらしいです。。。) 

 

あとは、近くて、人が優しい東南アジアもオススメです。

ベトナムやタイ・台湾・韓国なんかは一人旅の人がめちゃくちゃ多いです。

治安が良くないところは一人旅は多くないと思うので。

 

航空会社や旅行会社の価格競争が激しいエリアなので

とても安価に行けちゃいます。

 

ぜひ参考までに!

 

③さて、ツアーをどう探そう??

行き先も決まったし、ツアーを申し込もう!

 

となりましたね。

 

だけど…どうやって探したらいいの!? 

 

そうなりますよね。

 

大手のH.I.S.JTBでも見てみたけど、

なんかしっくりくるものがない・・・

 

そんなあなたにオススメなのが、

ポータルサイト!!!!!

 

特にオススメなのが、

①トラベルこちゃん

②ABROAD です。

 

検索条件で絞れば、希望の旅行商品が出てきちゃう優れもの。

今や旅行の検討には外せないツールです!

 

ぜひリンクを貼るので、活用ください♪

www.ab-road.net

 

www.tour.ne.jp

 

 

また僕もこのブログ内で海外旅行前のアドバイスについての

記事を書いているので、ぜひみてみてください!

 

tabascopotato259.hateblo.jp

 

④さあ出発だ!

さてツアーにも申し込んでお金も払って

最終日程表も届いたし、出発だ!となります。

 

ここでの注意点を挙げますね。

 

I:出発の2時間前に集合せよ!

おそらく最終日程表にも出発の2時間前には集合時間が

設定されています。

 

この時間てかなり合理的で

チェックインや両替・出国審査をすると、

ちょーど飛行機に乗る時間になる気がします。

 

あくまでもこれを過ぎるとチェックインが出来ない!と

言うことではありません。

 

大体の航空会社が出発時間の1時間前にチェックインの締め切りが

設定されているので、最悪それに間に合えばオッケーです!

※航空会社によって違うので、ご注意ください!

成田空港遠いし、朝早いフライトだと

2時間前集合も厳しいことも多々ありますよね。

 

ギリギリの場合は両替を事前にしておきましょう♪

 

II.空港到着後から飛行機搭乗までの流れは? 

 

一番多いパターンは

 

空港到着

使う航空会社のカウンターで

チェックイン+荷物預け

両替

出国審査

搭乗券に書いてあるゲートへ移動

飛行機搭乗

 

となります。

 

両替は、出国後でも問題ありません!

出国審査は空港利用者共通のもので混雑することも

多々あるので注意しましょう♪

Ⅲ.両替はどこでするのは一番得なの?

多くの方は、空港到着後に外貨へ両替すると思います。

楽だし、全然良いんですが、、、

 

日本での両替が損の場合もあります!! 

 

例えば、タイのバーツやフィリピンのペソ。

現地空港の方がレートが良いです。もっと言えば

バーツは街中の方がレートがよいです。

 

一方、現地でのレートが最悪なので

ユーロは絶対日本で両替した方が良いです。

 

蛇足ですが、ミャンマーやインドは日本で両替が出来ません。

 

なので、旅行までにどこで一番両替するのが良いのが

調べればすぐに出てくるので、必ず調べましょう♪

 

お得に海外旅行するテクニックの一つです! 

 

番外編。もし欠航になったら。。。

まさか自分が…なんて思いますが、

もし飛行機が欠航になった場合の対応を

お教えします!ツアーで申し込みの場合は

ほとんどこの対応になると思います。

 

まず大前提として、航空会社が原因による欠航や遅延は

旅行会社の免責事項となるので基本的には旅行会社側から

金銭的なサポートはありません、、、、

サポートしたいのは山々なんですけどね。

 

LCCを利用の場合はおそらく書い直しとなると

思います、、、そのサポートの薄さも含めての安さみたいです。 

 LCCを使うのはそういうリスクもあるんですよね。

 

んで、LCCではない航空会社を使った時に

遅延や欠航をしてしまった場合。

 

情報が一番早いのが、空港のチェックインカウンターの

スタッフなんです。旅行会社にはある程度情報は

入りますが、空港にいる人が一番早いんです。

 

なので、基本的にはそのスタッフから

遅延の場合は出発時間

欠航の場合は代替便の案内などがあります。

 

 なので、もし空港のトラブルは日本でも海外でも

カウンターのスタッフの指示を聞くのが一番です!

 

ということで海外旅行へ行くまでのステップを

書いてみました。

 

これでお、社会人になったし、海外旅行へ行こう!

て思う人が一人でも増えますように。

 

海外旅行へ行くことで 自分の足で広い世界を見て、

自分の可能性に気づいて、自分の最大化を志す人が

増えますように。

 

f:id:tabascopotato259:20170120205104j:plain

 ※史上最高に盛れた自撮り笑