読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいわーるど全開ワールド

現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。たまに健康ヲタク発動。

【2016年10月版】世界一美しい湖畔の街「ハルシュタット」への行き方。

f:id:tabascopotato259:20170129125738j:plain

どーもこんにちは。

 

ネタを考えていて、いつしか尽きるのかなあとか

心配なったりします。

 

ですが、切り口変えれば、いくらでも書くネタなんて

あるんだなって勝手に自己解決して、今日のネタに辿り着きました。

 

  

世界遺産ハルシュタットへの行き方。

 

 

いつもその国への行き方ですが、

特定の場所です。

 

だいぶSNSでも出回るようになってきた

オーストリアにある世界一美しい湖畔の街。

上の写真です!どうですか?

直接見るとさらに綺麗さ増します!

 

ヨーロッパの街並みって見事に

自然と調和するんだなーて思いました。

立派な世界遺産

 

ただ。

 

こちらのハルシュタット行ってる人が非常に少なく、

情報も少ない(というか検索しても情報が古い)ので

2016年10月に行った僕が行き方をご紹介しようじゃないですか!

 

普通の旅行でももちろん良いですが、

ネムーンでも行くにもふさわしいこの世界遺産

 

早速紹介していきたいと思います♪

 

ハルシュタットへ行きたいと思っている人へ

届けーーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

ハルシュタットのあるオーストリアへの行き方は

下記の記事へ。


ということで本日の目次はこちら。

 

 

世界遺産ハルシュタットへの行き方。

 

f:id:tabascopotato259:20170129134445j:plain

自分でもこんな写真が撮れます。天気悪いのはご愛嬌。 

 

 

f:id:tabascopotato259:20170124164938p:plain

①:ザルツブルグ

②:ハルシュタット

③ :ウィーン 

※書いてて気づいたのですが、上の3つ全部世界遺産

 

大きく二つの方法があります。

 

西にあるウィーンから行く方法。(上の図でいう③から②)

もしくは

東にあるザルツブルグから行く方法。(上の図でいう①から②) 

順に説明していきたいと思います。

 

ウィーンから行く方法

ウィーンから行く方法にも大きく2つ方法があります。

 

①オプショナルツアーに参加する

②電車(1回乗り換え)でハルシュタット駅へ→船に乗って対岸へ

 

となります。

①オプショナルツアーに参加する。

一番簡単な方法です。

 

おひとつ実際のものをご紹介♪

ウィーンから行く! 世界遺産ハルシュタット&絶景展望台ファイブフィンガーズ

<4月~10月/ウィーン発>

 

ただ、価格が約30,000円。

確実に行けるし、楽なのです。何も考えずに待ってれば着くので。

安心・安全という価値が価格に含まれているため、お高めです。

適正価格だと思います。

 

お金に余裕がある方はこちらへ!

 

②電車(1回乗り換え)でハルシュタット駅へ→船に乗って対岸へ

先ほどのツアーは30,000円でした。

自分で行けば、往復で約10,000円前後でおさまります。

(交通費のみ)

 

実際の行き方はこちら。

 

これがちょうど良いと思う時間を紹介します。

 

------------------------------------

■行き■

ウィーンマイドリング駅(ウィーンの南西にある駅)8:02発

↓RJ662

アットナングプッフハイム駅(Attnang-Puchheim)9:58着

 

乗り換え

 

アットナングプッフハイム駅(Attnang-Puchheim)10:11発

↓RE3412

ハルシュタット駅11:24着

 

船で対岸へ。30分に一回くらいのペースで出ています。

 

□帰り□

ハルシュタット駅15:07発

アットナングプッフハイム駅(Attnang-Puchheim)16:44発

 

乗り換え

 

アットナングプッフハイム駅(Attnang-Puchheim)17:00着

ウィーンマイドリング駅18:58着

-----------------------------------

 

切符の買い方が分からない場合はとりあえず

アットナングプッフハイム駅まで買っておいて

乗っている時に回りに来た車掌さんから

ハルシュタットへの切符に買いたいです!

と言えば問題なし。その場でチケット買い直しできます。

 

ハルシュタット駅は無人駅なので、ウィーンに戻るときは

完全に車掌さんから買う形となります。

 

異国の地で乗り換えできるか心配…という声が

聞こえて来そうですね。

 

大丈夫です。

 

東京より乗り換え面倒なところは

ヨーロッパにありません。(断言)

 

ザルツブルグから行く方法 

次にザルツブルグから行く方法をお教えしますね。

こちらは4つ方法があります。

 

①オプショナルツアーに参加する

②電車(1回乗り換え)

③バス(1〜2回乗り換え)

④バス+電車。 

 

この中でも僕が経験して

特にオススメな③の方法をお教えします♪

バスからの風景がスイスみたいで、すごい好きだったので。

 

オプションも一つ紹介するので、

ぜひ見てみてください!

世界遺産ハルシュタットと湖水地方 1日観光ツアー<往復送迎可/ザルツブルク発> 

 

③バスでの行き方。

ルートは

ザルツブルグ

↓(1時間)

バードイシュル

↓(1時間)

ハルシュタット

となります。帰りも一緒です。

 

 

ザルツブルグの中央駅前に大きなバスプールがあります。

便名?はBUS150なので、その時刻表は前日にチェックしておきましょう♪

 

チケットはバスの中で購入です。

 

このようなチケットがもらえます。(10.60ユーロ)

f:id:tabascopotato259:20170129135233j:plain

バードイシュルのバスプールがすごく小さくて

5台くらいしかバスは入れないような場所だったので 

乗り換えも簡単でした。迷うこともありません。

 

心配な場合は、バスの運転手にハルシュタット?って聞いたら

うん。て答えてくれます。

 

着く場所はハルシュタット目の前!

 

乗っている間のバスからの景色も良いし、

すぐ観光出来るので、やっぱりバスで行くことがオススメ!

 

自分で行くべき、ハルシュタット。 

 

バスが入ってきにくい場所にあるので、

中国人団体も少なかった気がします。

オフシーズンだったからかなw

 

オプショナルツアーに参加するのがやっぱり楽ですが。

自分で行く方が断然安いし、ちゃんと行けるかな。。。

みたいな冒険感もあるので、

僕はいつしかオプショナルツアーに行くようなところも

自分で行くようになりました。達成感もあるので。

 

ハルシュタットに関していえば、

コンパクトな街で自分で十分観光出来るので

自分たちで行くべき場所だと、

実際に行ってみて思いました。

 

カフェだったりレストランだったりもあるので、

思いのままに自分のペースで回るべきです!!!

 

ということで、ハルシュタットへの行き方。

 

英語が高校レベルの僕でも何も問題なく行けました!

オーストリアに行ったら、ぜひ行ってみてくださいね!

 

人気ブログランキングへ