読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいわーるど全開ワールド

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

旅行会社社員の嘆き。

f:id:tabascopotato259:20170220162420j:plain

どーもこんにちは。

 

西洋かぶれのアジア担当シンです。

また空いてしまいました。。。

 

冗談抜きでバグの日だ!!!て叫びたい日続きで

バタバタでした。(分かる人には分かるはず)

 

 

 

まあ 言い訳はともかく笑

 

今日は 旅行会社員の嘆き。がテーマ。

 

どんな職業でもお客さんに色々案内する中で

これを事前に知ってもらえれば。。。なんて。

嘆くことはありますよね。

 

その旅行会社バージョンを綴ろうと思います。

 

 

逆に言えば、これを知って頂ければ

より良い旅行になる!と思うものを選んでみました。

 

目次!

 

飛行機編

予約する時に座席指定はできないものがほとんど。

 

一緒に行く人と隣席は当然でしょ!

トイレが近いから廊下側が良い!

乗り継ぎ時間がギリギリだからすぐ出れるように前の方が良い!

 

など。

 

案内する側の僕たちも機械じゃないし、

全部、お気持ちは分かります。本当に。

だから指定出来るものなら、してあげたいんです。

絶対希望通った方が良いですし。

 

ただ、、、

 

指定が出来ないものがほとんどなんです(涙)

※もちろん指定できるものもあるので、予約時に申し出ましょう♩

 

考え方はLCCと同じですかね。

旅行会社用のチケットは、付随サービスを

無くすことによって価格を下げる。

 

いわゆる予約クラスが下の方なので、

マイルの加算率も低いし、

座席指定もできないんです。

 

〜予約クラスについて〜

エコノミークラスの中でも座席の優劣がないんですが、

クラスがあるんです。簡単に言えば、座席が

減れば減るほど価格が上がっていくシステムです。

それぞれの座席にクラスが割り振られているイメージ?

例えば。

Aクラス 10,000円 

Bクラス 15,000円

Cクラス 20,000円

とエコノミークラスの中でもクラスがありまして。

Cのチケットはマイルの加算率も高いし、Cのクラスから

座席指定が出来たりっていうものもあります。 

 

 

旅行会社で使っているチケットは大抵Aクラスなので

座席指定が出来ないって仕組みなのです。

 

ただ、予約時に指定出来る方法もあるので、

ご紹介します!

 

事前に座席指定するコツ。

 大きく二つ。

①当日早めに空港へ行く

②WEBチェックインを行う

があります。

 

①は言葉の通り。席はなんだかんだ早い者勝ちなので

早めに行って、チェックイン時にカウンターのお姉さんに

並び席でお願いしますとお願いする。

 

②について。

航空会社はそれぞれWEBチェックインというものが出来ます。

(オンラインチェックインなどと名称が色々あります。)

 

簡単に言えば、前日だったり旅行前に

パソコンからチェックインが出来るというものです。

この作業の中で事前座席指定が出来ます。

 

搭乗券も印刷できるので、当日預ける荷物がなければ

もうチェックインをする必要がないため、すぐに

出国手続きに向かえるっていう優れたシステム。

 

荷物があればどっちにしろ、チェックインカウンターに行かなければ

いけないのですが、事前座席指定のためだけにする価値があります!

 

チェックインは基本的に航空会社の公式HPから行います。

例えばですが、ベトナム航空はフライト出発時刻の24時間前から

2時間前まで手続き可能なので、名前とEチケット記載の番号を

入力すると、ページにログインできるので、

あとはページの指示に従うだけ!

 

旅行会社で予約した時はぜひ利用してみてくださいね。 

 

連休はギリギリだと基本飛行機は空いてません。

 

近い日程で言えば3月17〜20日らへんの連休です。

 

こういう日程は現時点ではほぼ空いてないです。

 

いや語弊がありました。

 

安いチケットは残っていないし、航空会社から

事前に買い取った席もほとんど残っていません。

 

別な言い方をすると

 

お金さえ積んでいただければ

お席のご用意は出来ます状態。

 

国にもよりますが、ホテルなんていくらでもあるので、

現地に行けさえすれば問題はありません。なので

海外旅行において大事なのは飛行機の席の確保

だったりします。

 

連休だったりは大体3ヶ月から動き始めるので

それを目安に動くことをオススメします!

 

何回でも書きますが、

海外旅行は先手必勝です。

GWもそろそろきつくなってきた気がします。

お盆は今から動き始めましょう♪

 

ホテル編。

ツインベッドとダブルベッドの確約は出来ません。

 

ツインベッド → ベッド2台のお部屋

ダブルベッド → おっきいベッド1台のお部屋

 

これもおっきな問題。

 

海外のホテルってどうしてもダブルベッドが多いんです。

 

なので、事前にどっちが取れました!

なんて言えないんですよね。

 

いい意味でも悪い意味でも海外ホテルは超テキトーなので。

 

ランクが高いホテルだったり、日本人御用達で

日本人には優遇してくれるホテルなんかも

たまーーーにありますが、お部屋は当日決まるので、

やっぱり確約は難しいです。リクエストは出来るので

希望のベッドタイプをご予約時に伝えましょう!!!

 

もし希望に添えないベッドタイプだった時。

 当日ホテルへ直接交渉!!!!!

 

これに限ります。

 

フロントに戻って意思を伝えましょう。

 

難しい言葉なんて必要ありません。

 

 

 

以上、嘆きでした。笑

 

 

知っててほしいってわけじゃないのですが、

これ事前に分かってるだけで変に期待もしないし、

旅行時に動き方も変わってくるじゃないですか。

期待度高いとガッカリも大きいので。

 

それではっ!

 

〜関連記事〜