読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいわーるど全開ワールド

現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。たまに健康ヲタク発動。

西洋かぶれの僕にとって、ブルージュ歴史地区がアナザースカイな3つの理由。

f:id:tabascopotato259:20170222014313j:plain

 どーもこんばんは。

 

西洋かぶれのシンです。

 

のだめカンタービレ見てたら

ヨーロッパに行きたくてたまらなくなったので

久しぶりにヨーロッパネタを書きたいと思います。

 

 

今日の目次

 

 

それは、ヨーロッパで大好きな場所BEST3に入る場所。

 

僕のヨーロッパで大好きな場所は

ランキングにするとこんな感じです。

 

1位 ウィーン(オーストリア)てかオーストリア全部好き

2位 ブルージュ歴史地区(ベルギー)

3位 フィレンツェ(イタリア)

 

ベートーベンのお墓がある時点で

ウィーンの一位はブレないのです。

だけど、なんだかんだベルギーのブルージュが最高。 

 

旅行する人も多いし、イタリア・オーストリア

まあよく聞くけど

 

 

ベルギー?ブルージュ

ってなりますよね。

 

よくヨーロッパ旅行の場所に悩んでる人に

ベルギー勧めると、

行って何すんの?

って言われるのですが、

チッチッチッわかってないな。

って思ってしまうのです。笑

 

あんな良い場所行かないのマジでもったいない!!!

 

って思ったので、 今回は僕が

大好きなブルージュの良さを

ひたすら書いていこうと!

 

それは、パリから日帰りで行ける場所。

f:id:tabascopotato259:20170221235939p:plain

(超絶下手な絵シリーズ、久しぶりに登場。)

①:ブリュッセル

②:ブルージュ歴史地区

 

泊まることも出来るのですが、

 パリから片道3時間程度で行けちゃうので、

日帰りでも全然オッケーなのです。

 

パリ

↓ タリスという特急電車で約1時間

ブリッセル

↓ 電車で約1時間

ブルージュ

 

て感じでいけます。

乗り換えもマジで余裕です。

 

f:id:tabascopotato259:20170222001808j:plain

ベルギー行きの電車に乗るとき。こーゆーの好き。

 

では、なんでここへ行こうとしたのか。

詳細を書いて行こうと思います。

 

これぞ、ブルージュ歴史地区の魅力!!!

①三大水の都の一つ!ベネチアにも負けない。 

f:id:tabascopotato259:20170222002438j:plain

水の都と言ったら、どこを思い浮かべますか?

もちろんウォーターセブンですよね。

 

 

・・・・て違う!!!

(最近ワンピース熱いので感化されてる)

 

 

もちろん、イタリアのベネチアですよね。

確かにそうなんですが、実はこちらのブルージュ

三大水の都の一つで北のベネチアとも言われるんです!!

 

 このベルギーへ行った一年後に、

ベネチアにも行ったのですが、

僕はブルージュの方が好きだな

って思いました。

 

こじんまりとしているし、

わちゃわちゃしていなくて静か。そして

自然と建物がより調和している景色だったから。

 

20歳の小僧ながら 美しい って

こういうことを言うんだなって思いました。

 

 

ちなみにベネチアではゴンドラに乗れますが、

ブルージュでは水の都をボートで巡ることが出来ます。

 

f:id:tabascopotato259:20170222003121j:plain

 

f:id:tabascopotato259:20170222003030j:plain

 

f:id:tabascopotato259:20170222003951j:plain

 

写真からも分かるかと思いますが、

ほとんどヨーロピアンでした。日本人が少ない場所。

このボートも英語ガイドでした。(関係ない)

 

 

元々パリ旅行中にどうせヨーロッパに来たから

欲張っていろんなところに行きたい!なんて

思って、ベネチアへ行こうと思っていたのですが、

遠すぎて行けず、凹んでいたのですが。

こちらにして大正解でした。

 

②「天井の無い美術館」の異名を持つ世界遺産

 決して盛ってません。

街並みがいちいち綺麗すぎる。

f:id:tabascopotato259:20170222004448j:plain

 

チェコチェスキークルムロフにも似ていますが、

あそこほど有名じゃないところが良いんですよねえ。

 

街のどこ歩いていても、

いわゆるフォトジェニック。

(フォトジェニックって死語だと

感じちゃうので僕だけかなあ。)

 

治安も全然悪くなくて、ひったくりに合うどころか

列車のチケット落としたの拾って追いかけて渡してくれました。

そういう良い思い出があるから、好きなんですよね。

 

③ビールにチョコ。食べ物も裏切らない!

ベルギーと行ったら、やっぱチョコ!!!GODIVA

このブルージュ地区にも

少し歩けばチョコ屋さんに着きます。

 

どこもかしこもバレンタインシーズン中の

日本みたいな感じ。

f:id:tabascopotato259:20170222005956j:plain

種類もめちゃくちゃ豊富で、お土産に全く困りません。

アルコール強くて、本場のチョコって感じで。

甘いもの好きじゃない自分もだいぶ買いました。

 

そしてそして何よりビーーーーール!!

 種類が400〜800種類あります。

日本の何倍だよ。。。

 

ビールのイメージはドイツが強いですが、

ベルギーも負けていません。

 

美食の国なので、それに合うためのビールを開発しよう!

ってことでたくさんの種類があるのかななんて

思ったりました。

 

お土産でオススメなお店はこちら。

The Bottle Shop

【ベルギー・ブルージュ】お土産を探すならここ!おススメショップ

店員さんも親切でオススメのビール3つ教えてよ!なんて

楽しくビール買えました。ビールだけじゃなくて

グラスも買えるので、本当にオススメです。ぜひ御参考下さい!

 

 

やっぱり、僕にとってのアナザースカイ。 

 何回考えてもここが大好きです。

今度行くときは泊まりで行こうと思います。

 

何年前かにISIS関係で空港爆破なんかあって

日本人が遠ざかった場所みたいですが、

もう全然問題ないし、ここは絶対は行った方が良いです。

 

こんな風に魅力を言葉で語るのも良いんですが

とにかく自分の目で見に行ってくれ!!!!

てのが本心です。笑

 

ヨーロッパって鉄道が張り巡らされているので

鉄道でいろんな国と組み合わせて周遊が出来ます。

なんだかんだ、鉄道なので、短距離移動だけに使うのが

現実的だと思います。

 

ただ、LCC(格安航空会社)もたくさん就航しているので

組み合わせは自由自在です。有名所なら、

絶対組み合わせられるはずです。

 

パリと限らず、他の国ともぜひ組み合わせて欲しいっす!

 

ほんと、お前、どこの地域担当だよって 笑

 

てことで今日はこれまで!

 

それでは!!!

 

~関連記事~

 

tabascopotato259.hateblo.jp

 

 

tabascopotato259.hateblo.jp

 

 

tabascopotato259.hateblo.jp