読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいわーるど全開ワールド

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

だから、感性磨きにさっさと海外旅行へ行けって言ってるんだって。

 f:id:tabascopotato259:20170422165606j:plain

どーもこんにちは。

 

西洋かぶれのシンです。

 

今日てか今回の記事はオピニオン

記事にしようと思ってたんです。

基本的にフラストレーションが溜まると

オピニオン記事になるんでしょうね。笑

 

新しい部署もかなり充実しているのですが、

やっぱり思い通りにいかないことが多く。。。

昨日がその典型例で。

 

愚痴では全くないのですが、

違う形で、思っていることをぶちまけたいと思います。

 

言いたいことは題名の通りです。

 

 

今日の目次

 

どんどん仕事が減ってきているな、と実感する日々。

僕、職場が渋谷なんです。

 

なので渋谷にある、

いろーんなコンビニに行くんですけど。

 

決まって店員は外国人。

マネジメント層はさすがに

日本人のところが多いなと思いますけど。

 

もうコンビニ店員くらいの仕事なら、

外国人でも余裕で出来るってことですし。

安い人件費で雇えるならどんどん

切り替えていきますよね。

 

経営者視点であれば、2カ国以上喋れて

普通に仕事できて、人件費が安い方を選ぶのは必然ですし。

 

それに最近やっとこんなニュースも出てきましたよね。

 

AI導入で従業員34人削減へ 富国生命が査定を代替

 

30人を超える労働者が解雇され、人工知能によるシステムが保険加入者への支払額の計算を行うことになるのだ。

 

富国生命相互保険は、この導入により生産性が30%伸び、初期投資額は2年以内に回収できると見込んでいる。

 

AIシステムは2017年1月に導入され、2億円が投じられる。

 

その後は1年あたり約1億4千万円を削減できるとしている。

 

また年間の維持コストは約1千5百万円を見込んでいる。

 

 

 

ついに来てしまったか。。。て感じ。

 

明らかに日本人の仕事・・・というか

誰でも出来る仕事はどんどんなくなってくるんだなあ。

 

なんてここ2、3年で本当に

現実となって来た気がします。

 

実際合理的ですよね。

社長は120%の働きを期待するのに

結局社員は力を抜いて80%〜90%仕事をしようとするので

そこ30〜40%の差が常に出て来てしまうというか。

人間なんてほっとくとサボる生き物なのでW 

 

だったら文句も言わず、クオリティをずっと

保たれる機械に任せちゃえば

設備投資費しかかからないし。

そこで漏れた仕事は安い賃金で雇える

外国人にフォローさせれば問題ないわけですから。

 

こんな話も大学生の時から

聞いたりして、まだ実現はしないだろーな

なんて思ったりしていましたが、

ついにですね。

 

ーーー

 

こんな意見もあるんだなということで、念の為!

 

 

 

その中で残る仕事とは。

 上で書いた通り、これからは

簡単な、頭も使わない仕事が

どんどん無くなっていくんだと。

 

てか日本人の仕事が奪われていくんだなあ

 

と渋谷に通っていて実感しております。

仙台と渋谷全然違うから、違いにすぐ気付くというか笑

 

残る仕事は、いうまでもなく

感性を使う仕事ですよね。 

誰でも出来る仕事ではなく、

その人がいてこそのもの。

他の人が出来るなら、

別に取って代わっていくわけですから。

 

なんにしても、簡単にいうと

センス(感性)ないやつは

仕事無くなると思っています。 

 

 

最近読んだ本でもホリエモン

こんなことを言っておりました。

 

誰でもできる仕事をやっている人か

高い技術を持っている人しかいない

(多分こんな感じw)

 

何にしても高い技術ってセンスがあってこそ

構築されていくものですよね。

(センスはもともと備わっているという意味も

ありますが、磨いていけるものという前提です。)

 

感性。

そもそも意味というか世の中に

出回っている定義ってなんだろ。 

と思って、wikipedia先生で

調べてみました。

 

などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力と言える。これは非言語的、無意識的、直感的なものであり、例えば何らかの音楽に違和感を覚えるように人間に作用することもある。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/感性

 

うん、難しい。笑

 

体の感性と心の感性があるかと思いますが、

いうまでもなく、必要なのは心の感性ですよね。

 

心の感性には、具体的には

「人の気持ちを感じる力」

「芸術性」

「流行を感じる力」

「ファッションセンス」

「インスピレーション」などがあるそうで。

 

この中で一つでも磨き切った人って

 きっと会社の中でも重宝されると思いませんか。

 

「インスピレーション」や「流行を感じる力」があれば

時代にあった新製品を考えつく、アイデアマンになれますし。

 

機械にはできないことですし、

特に「人の気持ちを感じる力」なんか

日本人の得意なことですし。

 

磨くことで、自分をブランディング

していくきっかけになると思ってます。

 

 感性を磨くためには。

要は  感じたり察したりする能力 なので

今までに感じたことがないものに触れたりするといった

新たな刺激を受けることが一番ですよね。

毎日同じことしてても磨かれるものではありません。

 

 その新たな刺激を受ける具体的な方法は

下記の5つだと思います。

 

①知らない土地へ行くこと

②知らない文化に触れること

③数多くのいろんな種類の雑誌や本を読むこと

④美術館、博物館などに行って芸術作品をみること

⑤知らない価値観に触れること

 

あれ、、、これって。

 

③はあれですが、

①②⑤(④)は海外旅行に行くことで 

自然と出来るものじゃないですか!!!! 

 

海外旅行行く=感性磨かれる!!

素敵な方程式が出来上がるじゃないですか!! 

 

僕の完全なる偏見ですが

海外旅行行ったことある人は

大抵感性豊かだあ、と思うことが多々あります。

 

この同質性の高い島国以外を知っているので

イデアの幅も広い気がするし、

価値観がその人独特で特徴的な気がします。

 

その人の物理的な移動距離は、

イデアの幅と比例する

というデータもありますしね。

 

 楽しみながら、感性を磨くことが出来る

こんな良いものはないと思います。

 

 海外旅行、本当にオススメです。

 

もちろん行ったことのない人を否定する気は

一切なく、より良いので是非行ってくれー!!!!!!!

という意見です。

 

極論ですが、

 

海外旅行=感性磨かれる=これから来たる仕事が奪われる時代でも生き残ってける

 

のではないかと本気で思っています。

 

なので、楽しみ目的でももちろん良いので

一回この閉鎖された島国から出てみて、

色んなものを実際に感じて、見て欲しいんです!!!

 

(余談ですが、日本は一度も植民地になったことがなく、

「和」という文化がかなり独特ですもんね。

 

閉鎖的なところで育まれた感じ。

 鎖国も実際してましたし、強ち間違っていないと思います。)

 

こういう記事はペルソナが自分なので、

自戒の記事です。何様だよお前なんて僕が一番思ってます。

共感していただけるところがあればとっても嬉しいです。

 

ということで今日はこの辺で!

 

〜関連記事〜

 

tabascopotato259.hateblo.jp

 

 

tabascopotato259.hateblo.jp

 

 

tabascopotato259.hateblo.jp

 

 

tabascopotato259.hateblo.jp